毎日が成功体験♪オールマイティ・フリー

うれしい楽しい気持ちいい、今日を生きてみよう♪

思考行動のパターンを変える

こんにちは、いつもありがとうございます。

自分自身を意識することの大切さ。
なぜ意識したほう(意識的である)がよいのでしょうか。

私たちの毎日の生活というものは、ほとんど同じようなことの繰り返しです。
朝起きて身支度を整え、仕事や学校、家事など、生活パターンというものはだいたい決まっていて、
おそらく、自分の想像通りの毎日を送っているのではないかと思います。

生活パターンというくらいですから、パターン化されているということは、ある意味「自動操縦」されているようなものだと思います。

そして、そのパターンは、行動だけではなく、思考方向にも現れています。
また、ほとんどの方は、その自分の自動操縦された状態に気づいていないと思います。

たとえば、他のことを考えていても、ちゃんと車を運転することができたり、料理を作ることができたりするようなものです。

それはある意味、とても便利な状態ですが、
時には、そのパターンに翻弄されてしまうこともあります。
簡単に言ったら、こっちにいきたいのに、いつも同じ結果になってしまうようなものです。

ですから、自分の行動や思考を意識していくことは、とても大切になってきます。

意識することで、そのパターンを「変えよう」とすることが可能になるからです。
意識できない行動や思考は、いくらその結果が思わしくないといったところで、自分から変えようとはしません。

そして、変える方法は、自動操縦としてインプットされている内容を、自分が望む内容に変更することです。

インプット内容は、自動では変わってくれませんので、そこにも、意識の力(変えよう、やってやろう)を使う必要があるのです。