毎日が成功体験♪オールマイティ・フリー

うれしい楽しい気持ちいい、今日を生きてみよう♪

意識化すること

こんにちは、いつもありがとうございます。

先のブログで、私は何か資格を取って独立して仕事をしたいという夢を持っていたこと、お金を稼いでいく仕事をしようと、講座やセミナーを受けてきたことを書かせていただきました。
独立して仕事をすることは、私の夢でもありました。

そしてそれは、自立ということがとても大切だと感じていたからでもありました。
私は自分自身を、「自立している」と思っていたのですが、そうではなかったことも感じました。

それに気づいたのは、“自立”という視点から、ふと親をみて、自分を客観的にみてみたときでした。

私をはじめ、ほとんどの方にとって、親というのは、いちばん初めに生き方を真似る、見本となる存在だと思います。

幼いころのまだ自我が発達していない状態というのは、見たもの感じたことを素直に受け入れていると思います。

そして、それを自分の生き方に取り入れていきます。
自分では覚えていなくても、生き方や考え、行動などに反映されているように思います。

私は幼少期に、親の無意識の思いを敏感に受け取り、それをずっと守っていたのだということを思いました。


もし何かやろうとして決意し考え、行動しようとしても、なかなかうまくいかなかった…などがある場合、そういった部分も関係しているのではないか…と思います。

意識的に受け入れたことであるなら、それを変えていくことは比較的難しくないと思います。
しかし、無意識に受け入れ、それを無意識に思考行動している部分は、なかなか気づきにくいものです。

ですから自分自身の思いや普段考えていること、何気にやっている当たり前な行動を意識化することがとても大切になっていきます。
それらを意識化することで、自分の本当の望みも理解しやすくなってきます。

私は、意識が現実を変えていく力だと思っています。