毎日が成功体験♪オールマイティ・フリー

うれしい楽しい気持ちいい、今日を生きてみよう♪

やりたいこと

●自分がやりたいこと

こんにちは、いつもありがとうございます。

これを読んでくださっている皆さんは、何かしらのお仕事をされている方が多いかと思います。

私は今までにいろんな仕事をしてきました。
公務員を皮切りに、ガソリンスタンド、飲食店経営、コンビニエンスストア、一般企業…。
かなり迷走しているように受け取られるかもしれません。

私は、自分が本当にやりたいことってなんだろうと、長いことわかりませんでした。
今までしてきた仕事の中にも、楽しいと感じること、うれしいと感じることはたくさんありました。

それでも、ずっと、私の本当にやりたいはあるんだろうな…!?といつも考え、
なんだろ、なんだろ…、という思いを抱えていました。

人として生まれた以上、なさなければならないことがあるはず…という感じです。

みなさんはいかがでしょうか。

「私のやりたいことは○○だよ♪」
こんな風に言い切れる方がうらやましいとも思います。


たとえば、お金を稼ぎ、仕事は少しだけやって、あとは家族と過ごしたり、趣味や人との触れ合いを楽しんだりしてますよーという、いわゆる成功者になりましょうと、たくさんの講座やセミナーなどがあります。

そういう生活はいいなーと思っています。
私も、そういう世界にあこがれ、教材を購入したり勉強したり、実際に取り組んだりしたこともあります。
しかし、あまりうまくいきませんでした。

なぜうまくいかないのだろう、と同時に、
うまくいかなくて当たり前だ…という感覚がありました。

やりたくないことをやっている…、だからやる気がないし気持ちが乗らないんだ…と思っていました。でも、そうではないと今は思っています。

それも一つの体験なのだなぁと思えるからです。

私は、体験とその感情(やりたくない、イヤだなぁ、苦しいなぁ…)を結びつけて、ごっちゃにしていました。

切り離してみたら(そういう視点に立ってみたら)、その体験は、ただ体験としてあるだけなのでした。

 

外部の世界のこと、自分に起こることの体験によって、
人は、自分自身の感覚、好き嫌い、気持ちいい悪いなど、“私”を知っていけると思います。

そして、体験が増えるほど、私たちの経験値は増え、私の世界が広がり、自分に隠されている豊かさ(たくさんの想い)を知っていける、と思います。

うれしいも悲しいも、楽しいも苦しいも、気持ちいいもよくないも、その感じることのすべてが、自分自身の豊かさと、私には思えます。


“あるテレビ番組でゲストが、周りの人が引くような苦いお茶を飲んだ時の一言。
「これが○○茶っていうんだ…、は~じめて飲んだ!うれしい~!!」”


やりたいこと。
それは、いま目の前に現れていること(思いや考えも)だと私には思えます。

その目の前に現れてきてくれていることを、
「うれしい~!!」とやれていけたらよいな~と思います。